つれづれなるままに、、、

内田 光子さんのコンサート

二年振りに 内田光子さんのコンサートに出掛けました。去年は グラミー賞受賞に加えお得意のモーツァルトプログラムだった為 あっという間に完売してしまい 行けなくて、、、ワクワクしながら いよいよ開演。ステージに現れた内田光子さんの衣装。人生の殆どをロンドンで過ごしているからでしょうか 絶妙な色使い!常々 ブルーは 東洋人の肌の色には合わないと決めつけてましたが 今回 その考えを改めました。ブルーの細い紐のトップとブラウン掛かった濃いオレンジのワイドパンツ その上にデザインされたオーガンジー素材のガウンを羽織って、、、演奏が始まる前に 既に彼女の世界に引き込まれました。

まずはモーツァルトの幻想曲。静かにゆっくりと、、、誰もが余韻に浸って居たい気持ちだったのか 終わっても暫く拍手が始まらず 心地良い緊張でした。


e0248573_1843440.jpg


続いてシューマンのダヴィッド同盟舞曲集。18曲からなる小品集。どの曲も きめ細かく音が紡ぎ出される、、、難しい楽曲でしたが さらりと奏でられました。

休憩を挟んで シューベルトのソナタ。中でも 第二楽章が素晴らしく 酔いしれました。深く凛と 全ての音がコントロールされている。日本が世界に誇れる芸術家の一人です。

今回 会場の観客が スーツ姿の男性が多かったのには驚かされました。


e0248573_184376.jpg


内田光子さんはお辞儀も特徴があります。スラリとした体を折りたたむ様に、、、しなやかな体型と云い バレエの経験がおありなんでしょうか、、、家で真似してみましたが 程遠いものでした( ̄^ ̄)ゞ

モーツァルトに始まり シューマン シューベルトと浪漫紀行を楽しみ 最後に人差し指を立てて 『一曲だけよ!』と演奏された モーツァルトのソナタで夢から覚め ゆっくりと現実にアジャストしながら 家路に付きました。チケットを必死に取ってくれた友人に感謝。

最後に 7日のコンサートの出演料は 東日本大震災で被災された子供たちを主とした東北地方の皆様に寄付されるそうです。
[PR]



by shizukanahana | 2011-11-05 20:14 | お気に入り

花と雑貨の店 葉葉(ようよう)のデザイナー。フラワーアレンジメントとカルトナージュの教室を主宰。日々 好奇心旺盛に 美しい物を追い求めて、、、
by shizukanahana
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

日本橋三越本店 スタート
at 2016-09-08 08:44
ボタニカルバー☆ワークショッ..
at 2016-08-11 12:14
夏のお稽古
at 2016-08-11 03:55
期間限定販売のご紹介
at 2016-07-19 17:43
当たり〜!
at 2013-01-11 21:09

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧